2006年09月07日

詳細

平素は、Seesaaブログをお使い頂きありがとうございます。
だんだん涼しきなってきて、もう秋に近づいてきたのかなと実感する今日この頃です。
さて、秋と言えば「読書の秋」。この秋はゆっくり時間をとって読書をしてはどうですか?SeesaaショッピングのAmazon支店からオススメの本を選んでブログで紹介する記事をかきませんか。アフィリエイトを使えばお小遣いも稼げます。記事を書いてくれた方の中から抽選で図書カードももらえます。 あなたがオススメの本をどんどん紹介してください。

ひらめき スタッフオススメの本 ひらめき

ブスの瞳に恋してる 2 ブスの瞳に恋してる 2

ご存知、お笑い芸人オデブな森三中の大島さんと人気構成作家鈴木おさむ夫妻の愛の記録。1作目よりさらにパワーアップした内容になっています。面白すぎて笑いがこぼれるお二人のラブラブ生活をご堪能下さい。

陰日向に咲く 陰日向に咲く

劇団ひとりの小説デビュー作。ものすごく売れてます!1年がかりで書き上げた作品は、落ちこぼれたちの純愛を愛と笑いで包み込んだものになっています。第二弾もという声が多く寄せられているとか。


のだめカンタービレ(1) のだめカンタービレ(1)

大人気漫画をオススメ!スタッフの間でもファンが多いマンガです。上野樹里・玉木宏で10月〜ドラマがスタートします。その前に予習をしてみてはいかがでしょうか。

purezent_t.gif
オススメの本をブログで紹介してくれた方の中から抽選で図書カードプレゼント
賞品
図書カード 5,000円分 5名様
こちらのジャンルにオススメの本の記事を書いてくれた方から抽選で、図書カードをプレゼントいたします。応募方法は、超簡単!「このジャンルに記事を投稿する」ボタンをクリックして、自分の動画つきの記事を書くだけ。応募対象は、こちらのジャンルに締切日までに記事を書いてくれた方になります。

※注意
特設ジャンルに投稿する際は、指定されている引用をかならず付けて下さい。引用がない場合は、抽選対象外になりますのでご了承下さい。

<抽選対象から外れる投稿>
・引用文がない記事(この画面の下の投稿ボタンから投稿すると自動的に引用文が入ります)
・特集と全く関係ないと判断された記事
・利用規約に反する記事もしくはブログ
締め切り日:2006年10月31日
引用文を消さないでください!
記事投稿ボタンをクリックすると、引用文のソースが埋め込まれた状態になっています。あなたの記事はその上下どちらかに書いてください。
引用文を消しても投稿は出来ますが、特集記事一覧への表示、プレゼントの抽選対象からは外れてしまいます。

※引用文とは、この特集の紹介文となります。
引用文を入れることによって、どんなテーマの記事かわかりやすくなります。

posted by スタッフ@Seesaaブログ at 14:16| Comment(46) | TrackBack(32) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。